やりたいコト

学生のころから、自分が本当にやりたいことはなんだろうとずっと霧の中をさまよう感覚で生きてきました。

それが分からなくて、様々な職業を転々とし、MIOOREを始める前は建築業の会社員をしていました。建築業ですが、私の仕事内容は様々で、家に携わることもあれば、補助金業務をすることもあったり、時にはイラストレーターとフォトショップを使用してちらしやパンフレットに看板をつくることもありました。この建業といえどジャンルにとらわれない働き方と業務をさせていただいたおかげで、自分はどの仕事をしているときにウキウキするか、楽しいと思えるかをとても意識できるようになりました。

そして前記事までのお話しのように、あるきっかけをもってこの仕事を退職することに。

しかしまたどこかの会社に所属しようという気持ちはなかった。日中は子供と一緒に家にいるので動けない、そして何よりも、私のように悩みや苦しいことや劣等感がある世のママに私の経験や悩みや現状を知ってもらい、少しでも明るい気持ちになって一歩進むきっかけになってもらいたいという思いを何かに乗せて届ける仕事をしたいという考えがありました。

前職のおかげで、自分は何かを自分の手で作り出すことが好きなのだと確信。

子供と家で過ごす間に、自分は何がつくりたいかを考えました。

もともとファッションは好きですが、コーディネイトを引き締めるのは服よりitemが重要であると考えていました。お店に行っても服そのものより、アクセサリー等の小物が並ぶガラスケースを見るのが好き。

それを思い出し、アクセサリーのitemをつくろうと小さいところから始めました。

始めは子供が寝てから部屋の中でビーズやパーツを使っての作成。材料は手芸屋やパーツ屋を探して入手しました。

ですが、作っても作っても、イメージと違う感覚。納得がいくものではなく、落ち込んだりもがきました。

出来上がったパーツとパーツを組み合わせるものではなく、自分でかたちを構成したい。

それから、自分にできるかたちと素材はないかネットで探し回りました。

で、今の貴金属にたどりつきました。

工芸大学や専門学校に通っていたわけではないので、ずぶの素人ですが、毎日勉強・毎日知識と技術のなさに落ち込み、そしてまた勉強し、練習。の繰り返しをしています。

今もこれからもずっとです。

会社とは違い、他社から指摘されたり、否定されたりはありませんが、毎日自分で自分を評価し、落ち込み向いていないのかと苦しい日々を送ることが多いです。

でも自分の思いをのせて、自分のつくったもので誰かが少しでも喜んでくれたり、励みになったりすればと毎日楽しく制作、発信させていただいております!

こんな未熟者の私ですが、こんなの欲しいとか、このitemはもっとこうして欲しい等のご意見いただき、フォロワーの皆さまと一緒にMIOOREをつくっていきたいと思っております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です